競技ダンス:ラテン:ルンバ

競技ダンスラテンの、ルンバに関してですが、綴りによって違うんですね。
知りませんでした

このページは、ウィキペディアより転載されています。
全ての著作権はウィキペディアにあり、GFDL のライセンスが適応され、保護されています。
ウィキペディアはこちら
GFDL のライセンスはこちら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ルンバ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
ルンバ(R(h)umba)とはキューバのアフリカ系住民の間から生まれたラテン音楽であり、リズム名でもあり、ダンス名でもある。後述する通り、キューバ元来のルンバと、1930年代以降ザビア・クガート楽団によりアメリカを中心に世界中に広まったとされるルンバは別物であるため、ルンバと言う用語の使用には注意が必要である。 社交ダンスで踊られる項目の一つにもルンバがあるが、こちらもキューバで踊られるルンバとは全く別物。

踊りのルンバにはスクエア・ルンバとキューバン・ルンバがあり、前者の方が少しテンポが速め。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。