ブレイクダンスの歴史

引き続き、ブレイクダンスの歴史について調べてみました。

このページは、ウィキペディアより転載されています。
全ての著作権はウィキペディアにあり、GFDL のライセンスが適応され、保護されています。
ウィキペディアはこちら
GFDL のライセンスはこちら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

歴史

1970年代にニューヨークのギャングなどが、銃の代わりにダンスで優劣を決めることを目的として発展したという見方がもっとも強い。誕生の地はニューヨークであるが、そのルーツはアフリカの民族舞踊であり、ガンビア共和国、マリ共和国などでその原型を見ることができる。またブラジルの格闘技、カポエイラの動きも多く取り入れられている。日本で始まったのは1970年代後半で、1980年代前半に一時期下火になったが、後半になると盛り返し、Battle of the Year(通称BOTY)やB-Boy Park、Free style session等の世界大会も行われるようになっている。

************************************
何やら、大元ってはっきりしないんですかね?

でも、銃の代わりに踊り。。。ってなると、正に物語みたいでかっこいいですよね!!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。